←  アダルトチルドレン専門カウンセリング <父親との関係・父性専門>       東京 吉祥寺駅 徒歩7分(電話カウンセリングも可能)

24.40代女性 今までどれだけ無意識で自分を責めてきたかが客観的に自分を見ていく事で驚くほどわかり、本当に自分を苦しめていたのは私だけだったんだな、と知ることができました。

今までどれだけ無意識で自分を責めてきたかが客観的に自分を見ていく事で驚くほどわかり、本当に自分を苦しめていたのは私だけだったんだな、と知ることができました。

40代女性(大分)主婦(電話カウンセリング5回)

(どんな症状でお困りでしたか?)

「アダルトチルドレン」という言葉を知り、チェック項目を見てみたら、ほとんど全てが当てはまっていました。
人の目ばかり気にして自分の本音が言えない、完全にやらないと落ちつかない、自分を責めてばかりいる。今から6カ月前頃には、とうとう外に出るのも怖い、人に会うのも怖い、何をするのもやる気がでない、家事も子どもたちの事も何もできなくなってしまいました。
でも、どうしても外にでなければいけない時は、頑張っていい人になる。でも、それももう限界がきました。何もかも虚しくて死にたくなってきたからです。

「あー、私はアダルトチルドレンなのか。」そう認識したところから、アダルトチルドレンに関する情報をインターネットで探し始めました。「性格だからしょうがない」と思って惰性で生きてきた反面、このままでは私は一体何のために生きてるの?と、いう怒りや悲しみがある意味原動力となり、大堀先生のブログを探し当てることができました。

(その症状に対して、今までどのように対処してきましたか?)

今までは、落ち込みがあると、その落ち込んでいる自分の弱さを嫌い、完全に対応できてない自分に駄目出したり、こんな自分に育てた親が悪い、と親への憎しみを募らせてますます自分を苦しめる循環を繰り返していました。
とにかく両親がいつも後ろにいて、悪い自分を見張ってるようなプレッシャーを何十年も自分にかけてきたので、身心共に安らぎを感じたことがありませんでした。これまでも何度も自分を変えようと、色々試したりはしていました。
しかし、自分の闇をみようとしないまま、世間でいうポジティブシンキングを無理矢理しようとしても苦しみは倍増するばかり。何をやっても軽くならないし、無理に明るく振舞えと言われると逃げ出したくなったりしていました。

(当院に来る前に、どのような期待や不安がありましたか?)

実は大堀先生のブログを見つけてからも、1カ月位は申し込みを考えました。
もう最後だと思っていたので、またこれで効果がなかったら私は本当に終わりかもしれないという恐れがあったからです。
あと、男性のカウンセリングにうまく自分が感情を出せるのかも、多少不安でした。
でも、ある日どうしても感情解放を体験してみたくなり、勢いで電話カウンセリングの申し込みをしました。
今となってはこの勢いは天の導きだったと思っています。

(実際に当院のカウンセリングを受けてみてどうでしたか?)

今ある感情がどんなものでもOKをだして、自分を認めていく。これが、どんなに自分を楽にするか、カウンセリング1回目でとても実感できた私はその日から人の目ではなくて自分の感情に敏感に答えるようになっていきました。
今までどれだけ無意識で自分を責めてきたかが客観的に自分を見ていく事で驚くほどわかり、本当に自分を苦しめていたのは私だけだったんだな、と知ることができました。
これがわかると私の幸せと外は関係ないとますます人の目が気にならなくなりました。

感情解放を繰り返していくうちに幼い頃の自分がどうしてあの時そういう態度や言葉を発したのか深くわかるようになり、実は私は親を憎んでたのではなく親をとても大切に思っていたのに親を幸せにできてない自分を憎んでいたとわかりました。あと、親が自分を素晴らしいと思えるように力や魅力をわざと抑えていたこともわかりました。

そんな自分がいじらしく、かわいくてかわいくて、私は今まで自分のどこをみて自分が悪い子だったって思ってたんだろう、素晴らしい子どもだったし、大人になった今も家族思いの素晴らしい女性だなぁ、と実感してきました。
家事をしながら、「私は素晴らしい」といつも自分を褒めていると、家中ピカピカ、お料理も栄養ばっちり、娘のお弁当作りも楽しみな位の活き活きさが増してきています。

また、自分の体を大切に思う気持ちがでてきて、お風呂でも体に愛してるよーと話かけています。
それに、なんとなく酵素ファスティングをしたいなぁ、という気持ちが湧いて素直にしてみたら、楽々1週間達成しました。ダイエットも痩せる目的でしたら、1日も続けたことなかったのに、大切な体に感謝を感じてきた結果だと思いました。感情解放は心も体も軽くする1番の近道だと実証できたなぁ、と感じています。

(どんな人にお勧めしたいですか?)

私は今回の体験で限界の強さを身に染みて感じました。だから、「限界、もう駄目」って思ってる人ほど本当は自分を大切にしたいって思いが内側から溢れでてこようとしてるんだとおもいます。
その気付きのために辛い状態もあるのかもしれないと最近感じています。
だから、私はこの先辛いなぁ、と思うことがあっても自分の感情を大切にして、自分に愛を注ぎ続けます。
この方法を知っているか知らないかでは全く違う人生だと感じました。

私は大堀先生とのご縁にとても感謝しています。
でも先生に依存して癒してもらうのではなく、先生から教えて貰ったことを自分のものにして自律しようと決めていたので、毎回終了後、実践するため山まで行って本気で自分と向き合いました。
5時間ぶっ通しでやった事もあります。これも限界を感じた強さだと思います。

なので、私は限界を感じてる人ほどこの感情解放を体験してみたら、毎回パッパッと開けていく感じがよりはっきりわかると思うのです。
そして、日常で実際実践して、自分のものにしたら一生の宝になると思います。

半年前の自分にあきらめないで頑張って生きてくれてありがとうと伝えたいです。
家族にもたくさん心配かけたけど、これからも感情とうまく付き合い自分を愛して、妻として母としても家族の太陽になります。
大堀先生、本当にありがとうございました。
また女性の方とは違った男性のカウンセリングの素晴らしさを実感しています。改めてご縁に感謝を込めて。

24時間WEBで受付中 ご予約・お申し込みはこちら
タップで発信し、ご予約ください
>

なぜ、自信が持てず、本音も言えず苦しかった
652人のアダルトチルドレンが
恋愛、結婚、子育て、仕事の悩みを解決して
自分らしく、強く生きられる
ようになったのか?

アダルトチルドレン完全卒業無料動画セミナー

お名前
メールアドレス
どんなことでお悩みですか?
無料プレゼント中