185.50歳女性 小学校教諭 秋田県「自分の甘えに厳しくなれたおかげで、仕事上でも「ダメなものはダメ」といえるようになってきました。」

185.50歳女性 小学校教諭 秋田県 

(どんな症状でお困りでしたか?)

「どうせ」「自分なんて」「人生の罰ゲーム」・・・・と暗い毎日を過ごしていました。
自分さえ我慢すればいい、自分を信じられない、自分は間違っている・・・夫と結婚への後悔、かといってすぐ離婚!なんてことはできないし・・・
年だけはとっていくけど、こんなつまらない人生ならもういいや!でも子供がいるから生きていかなくちゃ・・・
どす黒い渦の中に自分を置いて悶々とした日々を送っていた気がします。

今まで受けたカウンセリングは、話を聞いてもらい気持ちに寄り添ってもらい 少し気持ちが軽くなるけど日常が始まるとまた元通り・・・


(その症状・お悩みに対して、今までどのように対処してきましたか?)

日記に愚痴を書いたり、カウンセリングを受けたり、少し気持ちは軽くなるけど、 また元の生活・・・そんな負のループをぐるぐるしていました。


(カウンセリングを受ける前に、どのような期待や不安がありましたか?)

今度こそ!という思いと、またおんなじだったどうしよう…
父性ってどうなんだ?(自分の父親しか知らないので)


(実際にカウンセリングを受けてみてどうでしたか?)

初めてカウンセリングを受ける前に大量に送られてきたアダルトチルドレン完全卒業動画!にびっくり!!

とても厳しい感じがしました。(私には父性がなかったので当然ですよね(;^_^A

自学自習だ!というコンセプトのおかげで、自分のことは自分でやる!!やってみて次を考えるなど今まで逃げていた部分に向き合うことができるようになってきました。
今でもこの動画は見返しているし、これからも何回も見ます!

カウンセリングを受けたり、メールでのやり取りをするにつれて、大堀お父さんがついていうから大丈夫という気持ちになってきました。

特にカウンセリングの録音は、繰り返し聞いています、というか大っ嫌いだった自分の声を聴けるようになりました。

そのたびに気づきがあり、これは宝物です。特に最終回は何回も聞いています。

実際の生活では…

自分の甘えに厳しくなれたおかげで、仕事上でも「ダメなものはダメ」といえるようになってきました。

最近よく同僚から言われることは、K君がほとんど目立たなくなったよね!ということです。

担任しているK君は、自分の好きなことしかやらない、いやなことをされるとかっとなって手を出すなどいわゆる問題児でした。

自分に父性が身についたから?でしょうか?今まで問題とされる部分をきちんとみて、きちんと指導ができるようになってきました。

今ではクラスの中で平和に暮らしていて、お母さんもビックリされてました。

あんなに結婚したことを後悔し、家のこと何も気にしない大嫌いだっただんなに対しても、変化がありました。

嫌いは変わりませんが(笑)、我が子たちの顔を見て、こんなかわいい子供たちに会えたことは感謝だなと思えるようになりました。

だんなは、まさに50パーセントの人です。全て他人の責任。「俺悪くないし!」

この前もこんなことがありました。

娘とだんなとのやり取りで「こんな自分がお父さんでごめんなさい。」とだんなが娘に向かって言うので 思わず、旦那に怒りました。

「こんなお父さんって、娘ちゃんがかわいそうでしょ!こんなに頑張っているのに本当に娘に失礼!ごめんなさいっていうくらいになら、ちゃんと努力して!!」

自分の口からこんな言葉が出てびっくりしているのですが、「思ってることが言えるようになった!」と実感できました。

「はい。これからは言いません…」小さくだんなは答えました。

そして、なぜかだんなが私に対して「くそばばぁ」と言わなくなりました(笑)

夏休みを機に本棚を整理したのですが、なんでこんな本ばかり買っちゃったのか?!と思うくらい無駄な本がありました。

多分自信がない自分、決められない自分を隠すために買ったんじゃないかと思われる本ばかり…段ボール2箱分ブックオフに売りました(笑)

ついでに洋服もかなり処分しました。自信がない自分は「こんなんでいいや、とりあえず買うか」みたいな気持ちで洋服を買っていたことにも気づきました。

この家のことも建売で買ってしまった!営業マンに乗せられた!なんて自分は馬鹿なんだと自分責めしてばかりいたのですが、 不意に思い出したのです。

この家を急いで買ってしまった理由を! それは義父母との同居を回避するためだったことでした。

なんでこんな家を買ってしまったのだろうと ずっと後悔して家に帰るたびの周りの家と比べていましたが そうでした!

あの時、絶対同居なんかするもんか!と思って購入したのです。

いわばこの家は私を守ってくれたもの?なのか!!

住みにくいけど、感謝です。

お金をためて、建て替え?住み替え?する予定です。

仕事では相変わらず、主任の立場ですが、「何もできない主任ですみません」と思っていた気持ちが「何をすればいいか」考えて動けるようになりました。

「すみません。私で…」という気持ちは一緒にいる同僚に失礼だなと思えてきたのです。だから、自分のできることは精一杯やろうと腹を決めることができました。

最近、小さい純子ちゃんと手をつないで歩く自分のことがよく頭に浮かびます。

あんなに泣いて部屋の隅にいていじけていた、小さい純子ちゃんは、にこにこしてなんだか楽しそうに自分に話しかけてきます。

こうして考えていくと、この半年でずいぶんいろんなことが変わりました。


(他の医療機関やカウンセリングやセラピーと比べて何が違いましたか?)

厳しさでしょうか。

インナーチャイルドの再教育を自分でやること。(セラピーだと「大変でしたね」と寄り添ってくれますが、再教育はしませんよね…)

さらに大人ってどういうものなのかを本当に父親のように教えてくれ、自分にしっかりとした土台ができること
この感覚は、大堀お父さんのカウンセリングで初めて体験しました。

セラピーをずっと受けずに卒業するというのも大きな違いだと思います。


(どんな人にお勧めしたいですか?)

以前、この年で(今年で50になります)カウンセリングを受けてもと思いましたが、何歳でも変わりたいと思ってる人や200パーセントの自覚がある人におすすめです。

長くなりましたが、本当にありがとうございました!

24時間WEBで受付中 ご予約・お申し込みはこちら
タップで発信し、ご予約ください
>

なぜ、自信が持てず、本音も言えず苦しかった
652人のアダルトチルドレンが
恋愛、結婚、子育て、仕事の悩みを解決して
自分らしく、強く生きられる
ようになったのか?

アダルトチルドレン完全卒業無料動画セミナー

お名前
メールアドレス
どんなことでお悩みですか?
無料プレゼント中