Q&A よくある質問

Q「アダルトチルドレン専門とありますが、大堀先生のカウンセリングは他とは何が違いますか?」

A「1.父性的なカウンセリングができること
 一番の違いは、お父さんの立場として父性的なカウンセリングができることです。私のところに来るお客様はみなさんお父さんとの関わりが無かった人(母子家庭、私生児)、悪かった人(暴力的、支配的な父)、薄かった人(存在感が無く、会話が成り立たない父)ばかりです。お母さんの代理は女性カウンセラーで対応できますが、お父さんの代理は実際にお父さんをやっている幸せなカウンセラーでないと難しいのです。父性不在の家庭で育つと「安心感」がなく、女性(男性)としての自信がない状態になり、幸せな家庭を築きづらくなってしまいます。また、ただマイナスの感情を解放するだけではなく、インナーチャイルドの考え方を再教育して根本改善し、最終的に天命まで導くところが他ではやっていないことだと思います。多くのカウンセリングでは、どうしてもカウンセラーと依存的な関係になりがちですが、私のところでは卒業させること、自立させることを目的にやっています。自分の力で自分を癒し、主体的に生きていけるようになります。

2.50%と200%を分けて捉えること
 実は機能不全家庭で育った人にも大きくわけて2種類あるのですが、アダルトチルドレン関連の本や教材を読んでも、岡田式AC判別法でいうところの50%の人と200%を区別している先生は誰もいません。自助グループやグループワークなども良いのですが、50%の人と200%の人を同じグループに入れてしまうと、そこでも50%の人が200%の人を苛めるという構図ができてしまう恐れがあります。私のカウンセリングでは50%と200%を区別してどういう経緯で家庭がおかしくなり、どういう経緯で改善していくのか?を理論的に解説できるところが他との違いです。

3.普通の一般家庭の基準を伝えられること
 ほとんどのアダルトチルドレン専門カウンセラーはご自身が機能不全家庭で育ち、壮絶な虐待経験を乗り越えてきた人達です。そういう意味では体験者なので説得力はありますが、中にはまだご自身が完全に回復していない人が多いのも事実です。カウンセラーを選ぶ基準として、「その人自身が幸せな状態かどうか?」がとても重要です。自分が幸せでないのにクライアントを幸せに導くことは難しいのです。当たり前ですが、自分がクリアした問題しか他人を導くことはできません。結婚していないのに結婚のカウンセリングをしたり、子供を産み育てたことがないのに子育てのカウンセリングをしたりするのはやはり無理があります。その点、私は普通の一般家庭に育ち、結婚して娘3人の子育ての真っ最中なのでアダルトチルドレンの人に「普通の家庭はこうなんですよ」という基準を伝える橋渡し的な役割ができます。

4.心だけでなく、体の面からもサポートできること
 私はもともとが操体師として2004年に開業し、身体の歪み、バランスを整える仕事を今もやっています。その中でアダルトチルドレンの人に特有の身体症状があることがわかってきました。例えば、右側の首の上の痛みがあり、上を向きにくい、小さい頃から肩こりがある、ヒールを履かないのに外反母趾になっている、顎関節症がある、アトピー性皮膚炎、ヘルペス、お肌の荒れが酷い、過食嘔吐、いつも疲れやすい、不眠症などなど・・・どんな治療を試しても消えない身体の不調を持っていることが多いです。そういう方が身体に溜まったマイナスの感情を解放することで全快した事例がいくつもあります。また、私があちこちで学んだセルフケアの方法(各種感情解放テクニック、エネルギー療法、気功、チャクラ調整、電気極性の調整、十四経絡の調整などなど)、その人に合わせたアドバイスができることが私の強みでもあります。電話カウンセリングの人にも動画セミナーでしっかりと自分でできるエネルギー調整法、感情解放のテクニックをお伝えしています。

5.個別のメールサポートが充実していること
 カウンセリングだけでなく、個別のメールサポートを小まめにできることが私の強みです。カウンセリングが終わった後、次のカウンセリングまで我慢するのではなく、「これってどういうことかな?」「これでいいのかな?」という疑問や不安が湧いたときにはすぐにメールしていただければ24時間以内には回答させていただいています。(次回の予約を入れてくれた人には2往復まで、コースに申し込んでくれた人は無制限でメールに個別対応させていただいています)お父さんに何気なく聴きたかったこと、報告したかったことなどをメールでやり取りをすればするほど安心して癒されていきます。いつも見守ってもらえている感覚が出てきます。個別のメールサポートを有効利用する人ほど改善率が高いので遠慮せずに使って欲しいと思います。」



Q「大堀先生のカウンセリングが自分に合うかどうかが心配です。」

A「初回は返金保証をつけていますので、気軽にお申込みください。こちらのメールセミナーのチェック項目にたくさん当てはまっていればいるほど合うと思いますので目安にしてください。また、お客様の声をしっかり読んで参考にしてみてください。

ちなみに下記に該当する人のカウンセリングは効果が出ないケースが多いので申しわけありませんが、お断りしています。

・精神科、心療内科に通っていて薬を3年以上飲み続けている人(過去に飲んでいても、現在は薬を止めれている人は大丈夫です。)

・アルコール中毒の人、統合失調症の人、強迫性障害の人、失感情症(自分の感情がまったくわからない)の人、離人症の人

・ニート・引きこもりで家から出れない人

・1年以上同じ職場で働いた経験がない人。仕事が続かない、仕事ができないという悩み

・大堀 亮造にお父さんを感じられそうにない人、お父さん役をやってもらいたくない人

・誰かの付添がないと一人では来院できない人

・ご本人に「変わりたい」という意志がないのに、ご家族が「変わって欲しい」と思って連れてきた人

・「治りたい」「人生を変えたい」と本気で思っていない人

・発達障害でADHDの傾向が強い人

誤解しないでいただきたいのは「私のカウンセリングとは相性が合わない」というだけで治らないと言っているわけではないということです。改善できる可能性は十分にあると思いますので他の先生にお願いしてください。 」



Q「カウンセリングを受けるのが恐いです。自分の力だけでは治せないものなのでしょうか?」

A「そうですよね。自分と向き合うのはとても恐いことです。もちろん、自分の力で改善できる部分もあると思いますが、アダルトチルドレンの人に関しては、親から正しい物事の考え方、人との接し方など基本的な部分を教わっていませんから、親代わりになってくれる誰かに教わらないと一生気づくことができないことが多いのです。是非、カウンセラーの力を借りる勇気をもって欲しいと思います。」



Q「もう50歳を過ぎてますが、アダルトチルドレンの改善に年齢は関係ないですか?」

A「もちろん、早ければ早いに越したことはありませんが、アダルトチルドレンの改善に年齢は関係ありません。問題となっているのは幼少期の過去の自分だからです。何歳の人でも最初にやるべきことは幼少期の怒り、恐怖などの感情解放です。」



Q「お客様の声を読んでいると男性の声がほとんどないようですが、男性でも大丈夫でしょうか?」

A「男性のお客様は改善してもなかなか感想は書いてもらえないのですが、男性でカウンセリングを受ける人が最近、増えてきています。男女の割合は15:85ぐらいです。お父さんから話しかけられたことがない、お父さんから興味関心を持たれたことがないという人にはとてもカウンセリングの効果が出ていますので是非お申込みください。」



Q「私には娘がいるのですが、多分娘も連鎖的にアダルトチルドレンだと思います。本人はアダルトチルドレンの言葉も知らないし自覚も無いのですが、どうしてやることもできないのでしょうか?」

A「娘さんへの連鎖を断ち切るにはあなた自身がアダルトチルドレンの部分を改善して幸せになることです。親子はつながっていますから、あなたが改善することで娘さんにも自然と良い影響が出ます。」



Q「カウンセリングを受けることで過食も改善されるのでしょうか?」

A「ご飯、麺類などの炭水化物、菓子パン、チョコ、甘いものをどうしても大量に食べてしまう人は『甘えたい』のを食べ物で補ってバランスをとっているのです。カウンセリングを受けることで健全に甘える(感情を受け止めてもらう)ことができて、安心感が得られるようになれば過食は自然と減っていきます。私のカウンセリングを受けることで過食が治った人は何人もいます。ただし、過食嘔吐を治すことを第一の目的にされるのであれば、過食嘔吐専門のカウンセラーの方が良いと思います。」



Q「遠方なので通えません。電話でのカウンセリングでも同じ効果は得られますか?」

A「カウンセリングは対面でないと効果が出ないという説を唱える先生もおられるようですが、実際にやってみると効果的には対面でも電話でも同じです。電話が嫌いだから対面でという人は遠方からでも通われていますが、電話カウンセリングだけで人生が変わった人もたくさんいますのでご安心ください。証拠はお客様の声をご覧ください。」



Q「私は父親よりも母親への恨みが大きいように思います。大堀先生は父親のことを重視されているようですが、母親との問題を解消したい人でもカウンセリングを受けて大丈夫でしょうか?」

A「はい。もちろん大丈夫です。母親への恨みを解放して楽になった人もたくさんいますのでご安心ください。ただし、あまりにも母性が不足していると判断した場合はお母さん役をしてくれるアダルトチルドレン専門のカウンセラーの先生を紹介させていただきます。」



Q「過去には色々あったけれど、両親にはよくしてもらったと思っています。カウンセリングを受けることで両親を否定するようなことになったら辛いと思うのですが?」

A「カウンセリングを受けることで両親を責めることになることを恐れる人はよくいますが、それは大丈夫です。怒りを解放していくと最後には感謝しか残らなくなりますので。 既に持っている怒りを誤魔化して良い人を演じ続けている方が苦しいと思います。 人生を変えるためにも勇気をもって一度、体験カウンセリングを受けてみてください。」



Q「カウンセリングはどれぐらいの頻度で受けたらよいのでしょうか?」

A「2週間おきに1回で受けている人が一番多くて良いペースなのでおすすめです。」



Q「カウンセリングは何回ぐらい受けるとよくなるのでしょうか?」

A「人によって違いますが、根本的に改善するには最低6回以上は必要です。ご自身のアダルトチルドレン重症度を知りたい人はこちらのメールセミナーにご登録ください。未来の自分のためにしっかり時間を投資して欲しいと思います。人間は本当に大事なことは最初からは話そうとしないし、自分でも封印していて思い出せないものなのです。長年染み着いたアダルトチルドレンの考え方を変えていくにはやはり相応の時間がかかることをご理解ください。半年から1年ぐらいかけてじっくり治していくという考え方をしてください。」



Q「操体施術も併用して受けることによって、どんな効果があるのでしょうか?」

A「身体=インナーチャイルドなので言葉やイメージだけではなくて身体からのアプローチを併用した方が効果的です。特にお父さんと身体を触れ合って遊んだことのない人にはとてもおすすめです。お父さんのエネルギーに実際に触れることで、「安心感」「父性のエネルギー」が身体に直接入っていくので気持ちも落ち着いていきます。身体に何らかの症状を抱えている人(アトピー、首痛、顎関節症、頭痛、肩こり、腰痛、股関節痛、膝痛、下痢、腹痛、外反拇指、O脚など)は操体施術も一緒に受けることをおすすめいたします。」



Q「カウンセリングを録音した音声を聴くとどんな効果があるのでしょうか?」

A「音声を何度も聞くことはカウンセリングを何度も受けるのと同じ効果があります。人間は今の自分が受け取れる言葉しか耳に入ってきませんから、何度も聞いていると、あれ?こんなことを言われていたんだ!という新鮮な驚きが何度も出てきます。インナーチャイルドは一回聞いただけでは理解できませんが、何度も何度も繰り返し聞かせると少しずつ理解しはじめますので音声を聞くのはおすすめです。ただし、自分の声が嫌いだから聞けない人は無理に聞く必要はありません。カウンセリングを重ねていくと次第に音声も聞けるようになっていきますし、最終的には自分の声も好きになっていけますので。」



Q「感情の解放というのは泣くことですか?」

A「深い部分の感情の解放には必ず涙が伴います。まだカウンセリング中に泣けていないようならば感情が解放できているとはいえません。泣くことそのものに対するメンタルブロックを外さないと泣けない人も多いです。また、ただ泣くだけでは感情は解放されないことも知っておいてください。一人で泣いてもすっきりしません。泣いたときに誰かに感情を受けとってもらうことが必要なのです。カウンセリングではそのお手伝いと自分で解放できる方法をお伝えしています。」



Q「カウンセリングを受けることは依存になりませんか?」

A「アダルトチルドレンの人は親に甘えられなかった人達ですから、今まで誰にも健全に依存できていないことが問題なのです。まったく甘えられないか、甘え過ぎて関係を壊すかのどちらかのパターンが多いはずです。私のカウンセリングは母性的な感情解放と父性的な再教育の両輪で改善させていきます。最初は依存の関係を体験し、徐々に自立する方向に導きます。私のカウンセリングは人生の教習所のようなものです。自動車教習所に一生通う人はいませんよね?最終的に私のカウンセリングは必ず卒業させますので依存の関係にはなりませんのでご安心ください。」



Q「少し宗教的な感じがしますが、カウンセリングを受けると特定の宗教を勧められたりはしませんか?」

A「私は宗教や宗教団体は好きでないのでそういう心配は一切ありません。ただ、神は我の中にあり。我は神の子なりという考え方は好きです。ちなみに両親が宗教にハマっていたことで苦労し、自分も宗教をやったけれど、アダルトチルドレンは何も改善されなかった人がカウンセリングを受けて良くなるケースは多いです。」



Q「岡田式AC判別法のところを読んだのですが、私は50%と200%のどちらにも当てはまるような気がするのですが?」

A「その通りです。200%の人は50%の部分も必ず持っています。なぜなら、50%の親に育てられた人が200%になるわけですから、50%の親のやっていることを多かれ少なかれ真似して育つからです。だから、自分が親とそっくりなところが大嫌いなはずです。自分が親と同じだなんて思っただけでもゾッとするのではないでしょうか?200%の人のカウンセリングのポイントは自分の中の50%の部分をいかに許せるか?修正できるか?にかかっているのです。ここをしっかりと認識してカウンセリングをしているカウンセラーはまだ日本にはほとんどいないと思います。」



Q「アダルトチルドレンはどうなったら卒業と言えますか?」

A「誰かに頼み事をされたとき、「NO!」とハッキリ断れるようになること。そして、断ったことに対して罪悪感が一切無いこと。

誰かと会話しているときにあれこれ「どう思われるか?」「何が正しいか?」を考えることなく、パッと自分の思っていることをアドリブで言えるようになること。会話の流れについていけるようになること。

何かを意思決定するときに、親や他人に左右されず、自分の意志で「私はこれがやりたいからやる!」と決断できること。そして、「私がそう思ったからこれでいいのだ」と自信を持って思えること。

今までの過去に対して「あれはあれでよかったのだ」と思えること。

これからの未来に対して「きっとよくなる大丈夫」と思えることなどです。」



Q「電話カウンセリングを申し込む場合、お支払いはどのようにすればよいのでしょうか?」

A「予約フォームから投稿していただいて予約日時が確定した後、前日までに指定の銀行口座にカウンセリング料金を振込みしていただくことになります。振込み手数料はご負担くださいませ。ちなみに電話カウンセリングの場合はこちらからおかけしますので電話料金はかかりません。」



Q「メールサポートというのはいつ送ってもいいのでしょうか?」

A「次の予約を入れてくれた人にはメールサポートを2往復までつけています。コースに申し込んだ人は無制限です。(ただし、1日3回往復まで)基本的には24時間いつでも送っていただいて大丈夫です。24時間以内には返信します。このメールサポートをコマメにすることで改善する確率がかなり上がっています。先生、これって普通ですか?という質問がアダルトチルドレンの人にとっては必要です。遠慮なくご利用ください。」



Q「駐車場はありますか?」

A「専用駐車場はございませんが、お店のすぐ近くにコインパーキングがいくつかございますのでご利用ください。」



Q「自転車で行きたいのですが、駐輪できますか?」

A「マンションの前に駐輪できるスペースがあるので駐輪は可能です。」



Q「事前に予約は必要ですか?」

A「はい。当院は完全予約制となっておりますので、お電話090-8829-1393かお申し込みフォームにてご予約くださいませ。」



Q「無料の相談はしてくれないのでしょうか?」

A「申しわけありませんが、無料でのカウンセリングは受け付けておりません。ただし、予約するにあたってのご質問・ご相談についてはこちらのメールフォームからお問い合わせください。 」



Q「キャンセル料金はかかりますか?」

A「ご予約のキャンセル・変更は必ず前日までにお願いいたします。当日に予約をキャンセル・変更された場合はキャンセル料金(施術料金と同額)をご請求させていただきます。(ただし、当日の急病、事故、災害、交通トラブルなどの緊急時は除く)当院は完全予約制となっております。ご予約の時間にお越しいただけないとその時間が空いてしまい、その日時に予約を取りたかった方にご迷惑をおかけすることになってしまいますので、ご理解とご協力をお願いいたします。キャンセルについての詳細はこちらをご覧ください。 」





⇒カウンセリングのメニューと料金の詳細はこちら
⇒カウンセリングの予約お申し込みはこちら



※遠方の人は電話カウンセリングがおすすめです!
 



タップして電話する




サブコンテンツ

このページの先頭へ